• 会社内やサークル活動で親睦を深めたりするためのイベントや競争することでさらに技術などを高めるためのコンペを開き、その際に記念に景品が贈られることがあります。
    景品には様々なものが用意され、参加者はどのような景品が用意されていて、どの景品が当たるのかを期待します。

    イベントやコンペに参加する際にはその目的に合わせての姿勢や身だしなみも注意しなければいけません。
    フォーマルな場所なのか、カジュアルでいい場所なのか、事前にきちんと把握しておくことで自然と参加する際の心構えもできてくるのです。

    イベントには会社主催のイベントや友人、サークル仲間同士で開くアットホームなイベントなど様々な種類があります。
    その種類ごとに参加者の関係性や年齢層、男女比も変わってきます。

    コンペも同様のことが考えられます。
    参加者の技術力を競うもの、モチベーションを上げるためのもの、発表の場としてのコンペなど様々です。
    それぞれで目的が異なるため司会進行者、幹事はその内容を把握しておかなければなりません。

    景品を用意する場合もジョークを交えたもの、高級なもの、子どもに喜ばれるもの、記念に残るもの、など目的に合わせていくつかの種類を用意しておくといいでしょう。
    また大抵の場合は景品の用意にかけられる予算が決まっています。そのためイベント主催者や幹事は限られた予算内で喜ばれる景品選びをするためにもやはり目的や参加者の把握は大切なことになってくるのです。

    イチ押しリンク

archive

category

  • カテゴリーなし